スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不動産所有法人設立完了編




法人設立が完了しました。



印鑑カードと全部事項証明書取得の為



本日は法務局に行ってきました。



全部事項証明書を確認しましたが



しっかりと依頼した通り



登記されていました。



あとは税務署、県税事務所、市役所への



届出を税理士さんにして頂きます。



せっかく作った会社ですが2年間休眠会社になります。



当然売上はゼロですが



法人住民税の均等割で最低7万と税理士さんの決算費用3万



の合計10万が1年で必要だと思っていました。



しかし法人住民税の均等割は



休眠法人として申請する事でゼロも可能である事が



わかりました。



税理士さんに依頼して良かったと思います。



ポイントは



「会社の営業実態が一切なく、全く活動していない会社」



であることを申し出て、それが認められれば



均等割りは免除してくれる様です。



ただし



1、電気代や電話代が会社の口座から引き落とされている。



2,普通口座に利息が入金された。



等があると



休眠と認められない場合もありますので注意してください。



ですから理由がない限り



休眠法人の口座は休眠の期間中作成しない方がいいと思います。



*申告はご自身の税理士に相談の上行なって下さいね。




人気ブログランキング現在の順位は何位でしょうか?

スポンサーサイト

法人設立は自分でやるより専門家に依頼する方が安い?




本日不動産所有法人の設立依頼に行ってきました。



法人設立は自分でも出来ますが



専門家に依頼した方が安いです。



理由は定款の印紙代です。



電子認証で定款認証をすると印紙代4万円がいりません。




印紙代           0円



定款認証手数料 52,000円



電子定款作成  10,000円



登録免許税    146,000円



オンライン申請費 5,000円



手数料        15,000円



合計         228,000円



以上株式会社の場合の設立費用です。



あとは出資金ですね。



自分の通帳の中で出資金相当額を出して入れる作業が必要です。



人気ブログランキング現在の順位は何位でしょうか?

不動産所有法人を設立




年末から検討していた不動産所有法人を来月設立します。



といってもすぐに法人で収益物件を購入していく



という訳ではありません。



2年は休眠会社になります。



休眠の理由は消費税還付を受ける為



です。



平成22年4月1日の税制改正により消費税還付が



厳しくなりましたが



新設法人で課税事業者の選択届出書を提出してから



2年間寝かせておく事で消費税還付可能な法人になります。



ただ消費税増税のタイミングでこの方法も出来なくなるリスクも



あります。




その場合は普通に不動産所有法人として使います。



不動産所有法人のメリットは消費税還付だけではありません。



・法人化する事により、家族を役員や従業員にして所得分散を図れる



・法人から役員退職金を支給する事ができる



・法人から役員報酬を受け取る事になり給与所得控除を適用できる



最近よんだ本で相続と法人化について書かれた本が



すごく良かったので相続と不動産所有法人にいて興味がある方は



この本を読んでみて下さい。



相続財産は法人化で残しなさい(経営者新書)
相続財産は法人化で残しなさい(経営者新書)
クチコミを見る


人気ブログランキング現在の順位は何位でしょうか?

法人での購入




今後法人での購入を考えています。



不動産所有法人の設立の目的ですが



コメント下さった、りょうさんのするどいご指摘の通り



相続対策としての不動産所有法人



のパターンと



消費税還付を受ける為、積極的に所有物件を増やす為



の不動産所有法人のパターン



があります。



私の場合後者です。



平成22年4月1日の税制改正により消費税還付が



厳しくなりましたが



いくつかのやり方が残された様です。



私も勉強するまでは消費税還付は



もう出来なくなったのかなと



思っていました。



続く~~~~



人気ブログランキング参戦中です。現在の順位は何位でしょうか?

税理士と顧問契約




年内に税理士と顧問契約をする事にしました。



これまでみんなの青色申告



みんなの青色申告 13 解説本付き
みんなの青色申告 13 解説本付き
クチコミを見る



にて確定申告してきましたが



丸々一週間入力や申告書作成に



時間を費やしていますので



そろそろアウトソースした方がいいと



考えていました。



もしサラリーマンの方で不動産投資を初めたばかりの方



でご自身で申告されるのであれば



開業届を出される時に記帳指導の希望表を出される事



をオススメします。私もこれで大変お世話になりました。



なんと
無料で地元の税理士さんが計5回程指導に



きれくれるんです。



さて今回の税理士さんとの顧問契約で



期待する事は時間の節約だけでなく



節税と融資を受ける為の決算のバランスを取りたい



といった事もあります。



近く法人を立ち上げて



来年法人での購入を考えています。



また現在個人の税率がそれほど高い訳ではありません。



法人で購入するには別の目的があります。




次回に続く~~~



人気ブログランキング参戦中です。現在の順位は何位でしょうか?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。