スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストック活用型住宅セーフティネット整備推進事業




ストック活用型住宅セーフティネット整備推進事業から



書類の不備の案内が来ました。



2日以内に回答がないと審査打ち切りだそうです。



しかし土曜日に連絡頂いて



対応がものすごく早いです。



おそらく書類は金曜日に到着したはずですので



速攻で書類を確認頂いたという事だと思います。



こちらも不備を速攻で解消したいと思います。
スポンサーサイト

仙台へ支援物資発送




被災した仙台の友人に支援物資を送りました。



現在物資を受付ているのは佐川急便だけです。



また営業所止めですので最寄り営業所まで



取りにいかないといけません。



それでもスーパーで並んで何時間もかかるよりは



いいはずなので本日送りました。



自分で出来る支援をほんの少しでもと



思います。



少しびっくりしたのは送料が500円と言われた事です。



結構な量だったので1500円位しそうなのですが



震災の為の佐川急便さんの支援でしょうか?



ありがとう御座います。

東北地方太平洋沖地震M8・8、国内最大規模




管理会社、役所どこに電話しても電話が繋がらない。



電話が壊れたかのかと思ったら



東北で国内最大規模の地震です。



激しい揺れと津波でかなりの被害が出ています。



現在東北地方への通話が集中した為通話規制行っているとの事です。



心配ですが電話も繋がらないのでテレビで情報を得るしかありません。


人気ブログランキングへ

更新料訴訟3件、統一判断へ 最高裁




更新料問題が消費者契約法に反するかどうかの裁判ですが



最高裁で6月10日口頭弁論を開く様ですね。



私の物件で更新料をもらっている物件はありませんが



関東や京都の大家さんはすごく気になると思います。



もし最高裁で違法となれば約100万戸が該当するとされています。



もしグレーゾーン金利返還請求のように



更新料返還請求が一斉におきたら、、、、。



恐ろしい。



いずれにしても更新料、礼金は今後なくなっていくでしょう。

人気ブログランキングへ

平成21、22年中に土地等を取得した方の特例




平成21年及び22年に土地等を先行取得した場合



の譲渡所得の課税の特例




がありますがこの制度の適用を受けるためには



「租税特別措置法第37条の9の5第1項の規定
  


による先行取得土地等の届出書」



をその先行取得土地等の取得年の翌年3月15日



までに税務署長に提出しなければなりません。



特定の土地等の長期譲渡所得の特別控除(1000万)



の方は届出不要です。



将来の事なのでどちらの制度を利用するかはわかりませんが



実際に課税の繰り延べの適用を受けるのか、



1,000万円の特別控除の適用を受けるのかは、



土地等の譲渡時に決定すればいいと思います。



私も5号アパート分で出そうと思います。



(4号物件は去年届出済み)

  
人気ブログランキングへ

5号アパート 倉庫有効活用




5号アパートには倉庫と寄宿舎があるのですが



現状は物置になっています。



なにか有効活用する方法がないか検討中です。



ストック活用型住宅セーフティネット整備推進事業をみなさんご存知でしょうか?



ストック活用型住宅セーフティネット整備推進事業



これを活用できないかと現在工事見積もりを依頼しています。



人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。