スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鈴鹿マンション5 家賃査定




本日は購入出来る予定の鈴鹿マンション



の家賃査定に行ってきました。



2件付近の賃貸仲介会社へヒアリングした結果



どちらの店舗でもリーマンショック以前と以後で



賃貸需給バランスが



大きく変わったとの事でした。



リーマンショック以前  



付近の物件は入居率90%以上で推移 家賃も高めで安定



リーマンショック以後 



空き個数が10倍以上に増え 家賃の下げあいになってきている。



ただ広告費は1月分が標準のエリアですので



地域最低ラインの賃料と広告費1.5~2月分で



早期に埋める作戦です。



しばらく管理会社は入れずに自主管理するかもれません。



人気ブログランキング参戦中です。現在の順位は何位でしょうか?




スポンサーサイト

日本政策金融公庫 再度玉砕




さて再申し込みしていた。



日本政策金融公庫ですが担当者から電話があり



見事玉砕



ふうう、、、。



物件の購入金額が大きく融資金額が大きくなる事



ワンルームの賃貸需要が今後も厳しい事



が理由でした。



仕方ないですね。



今回は日本政策金融公庫あきらめました。



D銀行の正式融資内諾をまちます。



人気ブログランキング参戦中です。現在の順位は何位でしょうか?

鈴鹿マンション4 融資



先月から審査依頼していたD銀行から電話がありました。




お会いして話がしたいとの事。




自宅に担当者と副支店長にお越し頂きました。




わざわざ自宅まで来て下さるということは期待していいのでは?




と思っていましたが




保証協会から内諾が取れたので前向きに融資したい




との回答でした。




融資希望額より保証協会の保証限度が低いので




その差額はプロパーで検討して下さるそうだ。




一時期取得をあきらめかけましたがなんとか融資が付きそうです。




日本政策金融公庫は24日頃結果が出るといっていましたが




未だで出ません。



人気ブログランキング参戦中です。現在の順位は何位でしょうか?

「決定版!大家さんのためのアパ・マン経営の満額融資完全マニュアル」




「決定版!大家さんのためのアパ・マン経営の満額融資完全マニュアル」



をアマゾンにて購入しました。



アマゾンキャンペーンは本日までです。



 http://www.realestate-air.com/book/amazon/



5,250円の月間アパートローン最前線4月号も特典でついてきます。



正直キャンペーンの特典がかなり豪華です。



人気ブログランキング参戦中です。現在の順位は何位でしょうか?



 

日本政策金融公庫3




担当者といろいろ担保評価について



聞けました。(若い担当者ですがこんなにしゃべっていいのかな?



時価の出し方は固定資産税評価の1.2倍だそうです。



次に担保評価の出し方は



先程の時価に賃貸物件の場合0.4から0.5を掛けるそうです。



日本政策金融公庫の場合この掛け目が非常にきついので



担保評価としては他の金融機関より厳しいと思います。



固定資産税評価額より4割安い物件であればフルローンも可能?



現実には固定資産税評価額以下の物件を探すのも大変ですよね。



日本政策金融公庫でフルローンで購入された方がいる様ですが



どのようにして、どんな物件を購入されたのだろう。




人気ブログランキング参戦中です。現在の順位は何位でしょうか?

セゾンファンデックス仮査定の結果




セゾンファンデックスに融資申し込みした結果ですが。



希望金額の48%しか仮査定の結果でませんでした。



担当者とお話しましたが



現在地方物件に対する融資はフルローンは非常に厳しく



自己資金4割程度になるとの事でした。



これでは多額の自己資金が必要で現金がたくさんある方しか



利用できません。



大阪府等都市部の物件を探されてはいかがかと提案を受けましたが



たしかに都市部で自己資金1割程度で融資がついたとしても



表面利回り10%程度ではおもしろくありません。



スピードは遅いかもしれませんが地方で表面20%以上の



物件を取得していきたいです。



人気ブログランキング参戦中です。現在の順位は何位でしょうか?

日本政策金融公庫2 玉砕




日本政策金融公庫の申し込み結果。



融資不可でした。



理由は、全体の総額が大きい事が一番の理由でした。



いくらまでなら出せるといった回答を頂けると一番いいのですが



そうではなかったですね。



融資希望額を1000万下げて、自己資金投入する旨を伝えて



再度申し込みしてみました。(諦めが悪い?)



人気ブログランキング参戦中です。現在の順位は何位でしょうか?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。