スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

購入後にキャッシュフロー最大化する方法




キャッシュフローを最大化する為には



収入を増やすか、経費を減らすか



という単純な事ですが



今回は収入を増やす方法



家賃以外の収益で自動販売機の収益に



ついて現在進行形でお伝えします。



現在の鈴鹿マンションには



サントリー社の自動販売機が



以前のオーナ時代から設置してあり



設置業者に連絡を取りましたが



販売手数料は売上の23% 契約期間7年 



電気代オーナーもち



との事でした。



隣のマンションに自動販売機がない



事もあり月の売上は300本もあるそうです。



地方都市ではいい売上だと思います。



そこで他社にも打診してみましたが



コカ・コーラ社が販売手数料25%



契約期間1年 電気代オーナーもち




伊藤園が販売手数料25%



契約期間1年 電気代オーナーもち



という事で



コカ・コーラ社にと契約しようとしたら



サントリーの設置業者が同じ条件を



出してきました。



相見積もりはやはり自動販売機設置でも



必要な様です。



約期間が長すぎると感じていましたが



やはり契約書は作る側に有利に作られるもの



ですね。



もう一つ気になるのが
競合他社の自動販売機を



設置していけないとの条文
です。



コカ・コーラ社はそういった条文はないと



営業さんがおっしゃってましたが



サントリーの設置業者との契約書には



あります。



複数の自動販売機が設置されているのは



普通に見かけますよね。



この辺も交渉してみようと思います。



もう一つ自動販売機設置でポイントがあります。



興味がある方は人気ブログランキング順位を



確認してお待ち下さい。




人気ブログランキング参戦中です。現在の順位は何位でしょうか?


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。