スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不動産所有法人を設立




年末から検討していた不動産所有法人を来月設立します。



といってもすぐに法人で収益物件を購入していく



という訳ではありません。



2年は休眠会社になります。



休眠の理由は消費税還付を受ける為



です。



平成22年4月1日の税制改正により消費税還付が



厳しくなりましたが



新設法人で課税事業者の選択届出書を提出してから



2年間寝かせておく事で消費税還付可能な法人になります。



ただ消費税増税のタイミングでこの方法も出来なくなるリスクも



あります。




その場合は普通に不動産所有法人として使います。



不動産所有法人のメリットは消費税還付だけではありません。



・法人化する事により、家族を役員や従業員にして所得分散を図れる



・法人から役員退職金を支給する事ができる



・法人から役員報酬を受け取る事になり給与所得控除を適用できる



最近よんだ本で相続と法人化について書かれた本が



すごく良かったので相続と不動産所有法人にいて興味がある方は



この本を読んでみて下さい。



相続財産は法人化で残しなさい(経営者新書)
相続財産は法人化で残しなさい(経営者新書)
クチコミを見る


人気ブログランキング現在の順位は何位でしょうか?

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。