スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不動産所有法人設立完了編




法人設立が完了しました。



印鑑カードと全部事項証明書取得の為



本日は法務局に行ってきました。



全部事項証明書を確認しましたが



しっかりと依頼した通り



登記されていました。



あとは税務署、県税事務所、市役所への



届出を税理士さんにして頂きます。



せっかく作った会社ですが2年間休眠会社になります。



当然売上はゼロですが



法人住民税の均等割で最低7万と税理士さんの決算費用3万



の合計10万が1年で必要だと思っていました。



しかし法人住民税の均等割は



休眠法人として申請する事でゼロも可能である事が



わかりました。



税理士さんに依頼して良かったと思います。



ポイントは



「会社の営業実態が一切なく、全く活動していない会社」



であることを申し出て、それが認められれば



均等割りは免除してくれる様です。



ただし



1、電気代や電話代が会社の口座から引き落とされている。



2,普通口座に利息が入金された。



等があると



休眠と認められない場合もありますので注意してください。



ですから理由がない限り



休眠法人の口座は休眠の期間中作成しない方がいいと思います。



*申告はご自身の税理士に相談の上行なって下さいね。




人気ブログランキング現在の順位は何位でしょうか?

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。