スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本政策金融公庫 融資決定致しました!

さて



日本政策金融公庫 融資決定致しました!



希望金額満額融資です。



築29年という古い物件にも関わらず10年返済にて



希望通りの内容でした。



面談時にも





「期間10年は物件が古いので 短くなるかもしれません。」



「償却期間過ぎているので仕方ないですね、ただ水周りを前のオーナーが



入替えているのでぜひ見ていってくださいね。」



と言った感じで



水周りの写真撮影もしていってくれました。



融資期間はキャッシュフローに影響するので



今回はかなり助かりました。



恐らく銀行ではこれだけの築古物件で10年は組めないのでは



ないでしょうか?



今回の日本政策金融公庫融資決定



よかった点 


      築29年にも関わらず10年の融資期間がとれた事。

     
 
      希望金額満額融資。

      

      融資手数料と抵当権設定時の登録免許税がかからない。



悪かった点 


      担保評価が足らず 自宅も共同担保に入れる事。

      

      10年固定金利ですが 2.9パーセントと高め。




以上を踏まえると



まだまだ物件の仕入れ価格が甘い(高い)のだと思います。



300万から400万までで仕入れを行えば



 融資金額<担保評価となります。



今後の目標は 戸建て物件300万から400万で仕入れです!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。