スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物件調査 14

外は快晴で本日も名張市の戸建て物件の調査しました。



14件目の物件



相場より2割程安いと感じて内見の予約を入れた物件です。



大坂の業者が専任で受けている物件でしたが



上野の業者が代わりに案内するとの事。



別の業者が案内を代行するなんて初めての事です。



現地到着後 上野の業者と名刺交換。



「こちらは債権整理の物件です」



との事。



先週から4件続けて任意売却物件です。



平成築で相場より安いのは任意売却物件が多い。



物件そっちのけで



上野の業者さんと雑談。



この物件自分が買うなら600万でも買わないと言う。



しかも現在800万で600万下がる事はないと言う。



競売に参加する事を勧められた。



物件を見るより



知恵を持っている業者さんとの雑談が為になる。



上野の賃貸物件の動向も聞いた。



上野は貸家が少ないらしい。



名張は少数派だが結構貸家物件は出ている。



上野も名張もワンルーム物件は供給過剰だ。



名張市なんかレオ○レス物件が3割引キャンペーンを展開していて



入居者の奪い合いです。



来月の「藤山流 競売不動産の極意 直伝セミナー」



で知識を得て



次回競売に参加してみようと思う。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。