スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日も物件調査

本日は物件調査がんばりました。

いずれも名張市の物件。

累計1件目は桔梗が丘の物件。

便利で土地値も高いエリアですが

事故の多い交差点の角地の為断念。

おそらく賃貸で借りられる方も交通量の多い角地物件は敬遠すると

思います。

累計2件目はつつじが丘の物件

こちらは任意売却物件

築6年で1300万円なのですが

外溝がまったく購入時のままです。

6年前建築会社が倒産した為です。

最近では富士ハウスが倒産して

名張でも建築中でそのままの物件があります。

着手金で7割要求するなど去年から資金繰りにかなり

困っていた様です。

外溝や内装工事に400万程かかりそうですので

その分の値引きが出来て まわるかどうか。

こちらは保留。

累計3件目は富貴ヶ丘の物件

売値は1340万

築13年

某有名ハウスメーカーの物件。

今回積算価格をはじめて計算してみた.

じつは積算評価の方法がいままでよくわかっていなかった.

参考にしたのがこちら

『サルでも出来る不動産投資超簡単!高利回り物件の積算評価』

計算の結果1901万となった.

鉄骨の場合木造より耐用年数が長いので

積算価格も高くでる。

銀行の担保評価はこちらの7割だと仮定すると

1330万が担保評価になる。

積算評価が高いと融資に有利です。

こちらは検討物件にする。

累計4件目は

同じ富貴ヶ丘の物件

土地値が700万程度で

購入可能価格は550万円

150万で解体して売却してといった出口戦略がある。

ただ物件はS50年築とかなり古い。

賃貸に向けてリフォームは130万程度必要だろう。

こちらも要検討物件。

物件調査のあと入居者からの退去連絡があった。

ここでテンションが一気にさがったってしまいましたが

また満室に向けてがんばります。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。