スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5号アパート 空室リフォーム打ち合わせ




しばらく満室だった5号アパートですが



繁忙期3月の29日にて退去になりました。



つかの間の満室でした



今回は現地に訪問して



・クロスの業者さんとクロス張替えの打ち合わせ。



・プロパンガス業者さんと名刺交換



・ウォシュレット、シーリングライト、キッチンのライトの交換



の予定です。



まずお部屋のクロスですが



今回は一部にデザインクロスを入れます。



ターゲットは一人暮らしの女性です。



クロス洗浄でまだ使用可能でしたが



今回は積極的におしゃれな空間にしたかったので



張替える事にしました。



クロス業者さんとの打ち合わせも終わり



次に大砲ガスさんとも名刺交換を行いました。



今回のガス切替の条件はとてもよく管理会社さんも



びっくりの好条件での切替になりました。



切替日は4月8日



8日以降順次 給湯器、エアコンを各部屋新品へ



大砲ガスさんに交換して頂きます。



これでしばらくは給湯器、エアコンの故障クレームから



開放されます。



LPガス設備貸与契約書に署名致しました。



要約すると



ガス給湯器、エアコンの設備の所有権は



大砲ガスさんにあり、他のガス業者さんに使用させない事。



また貸与設備の修理費用は大砲ガスさん負担。



契約期間は13年。



大砲ガスさんに無断でガス業者さんを変更して損害を与えた場合



損害賠償の責任が発生する。



以上です。



ガス設備の所有権については



どこかのブログで見た限り



建物とガス、エアコン設備を切り離して所有権を主張するのは



無理がある様ですが



契約書上所有権は大砲ガスさんにあるとなっています。



実務的にはガス業者を切り替えた場合新しいガス業者が



旧の業者と相談の上ガス設備を買い取る



といった流れになります。



また今回の貸与設備の内訳で言うと



追い炊き給湯器 8台 120万円



電気エアコン 8台 52万円



紹介料 8戸 8万円



合計180万 ガス業者さんにアパートに投資して頂いた



という事です。



ありがたい事です。



そして最後ウォシュレット、キッチン照明の取り付けを



電気屋さんに依頼して



本日の業務終了となりました。



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。