スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100:10:3:1の法則

ドルフ・デ・ルース氏の著書に100:10:3:1の法則があります。



物件調査している数をカウントしているが



100件目の調査が終わる頃にはきっといい物件が購入出来ているだろう。



さて先日物件調査をした累計3件目の有名ハウスメーカーの



物件売却希望価格 1340万円に対して 900万円にて指値をしました。



内装がほとんど手を入れなくいいくらい綺麗な物件です。



結果はあえなく却下。



その値段では売れないとの事だった。



おそらく時間を掛ければ希望価格に近い値段で売れるだろう。

 

この売主様 いつ案内があってもいい様にとても内部を綺麗にして



らっしゃいました。



前オーナーの生活感がないのが一番なので売却は空室が一番良いが。



居住中の物件の中では稀に見る綺麗さでした。



明日も懲りずに物件調査をしたいと思います。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。