スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本政策金融公庫3




担当者といろいろ担保評価について



聞けました。(若い担当者ですがこんなにしゃべっていいのかな?



時価の出し方は固定資産税評価の1.2倍だそうです。



次に担保評価の出し方は



先程の時価に賃貸物件の場合0.4から0.5を掛けるそうです。



日本政策金融公庫の場合この掛け目が非常にきついので



担保評価としては他の金融機関より厳しいと思います。



固定資産税評価額より4割安い物件であればフルローンも可能?



現実には固定資産税評価額以下の物件を探すのも大変ですよね。



日本政策金融公庫でフルローンで購入された方がいる様ですが



どのようにして、どんな物件を購入されたのだろう。




人気ブログランキング参戦中です。現在の順位は何位でしょうか?

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。