スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

表面利回り26%アパート 玉砕!



狙っていた表面利回り26%アパートですが



900万で買い付けを入れていましたが



買い上がりする方が現れ



あきらめました。



950万の買い上がりでしたが



地方で人口下落率も高めのエリアで



外壁塗装も必要な物件でしたので



他を探す事にしました。



くやしいので



健美家 HOUM’S 楽待ち で資料請求をしまくる。



今年はキャッシュ・フローが出る一棟物件を購入したい。



なかなか購入したいと思う物件は出てきませんが



行動していれば必ずいい物件がに出会うはず。



世界的に有名な不動産投資家、ドルフ・デ・ルース氏はこういいます。



10年に一度しかないような素晴らしい取引が、



本当は毎週見つかるのです!」




5号アパート 

来週契約の5号アパートですが



市街化調整区域内にあります。



市街化調整区域は市街化を抑制する地域になりますので



つまり建物を建てさせない地域となります。



建替えする予定はないのですが



もし建て直しした場合 3000万位はするでしょう。



営業担当Sさんによると同規模のアパートであれば再建築可能との



事でしたが。



知らない事は後にリスクになるので



自分の目と耳で調べる事にしました。



市役所の都市計画課に電話をしてみると、、、



このアパートの新築時からの経緯を調べる必要ありとの事で



当時の建築確認書



と 建物、土地の登記事項証明書を



集める事になりました。



建築確認書きちんと残っていればいいのですが

表面利回り21パーセント アパート

買い付け申し込みを出していたアパートが無事に通りました



上乗せの防止の為 情報はストップして頂きました。



物件の詳細



売値 1180万円



鉄骨アパート



8戸中6戸入居



築18年



市街化調整区域内の物件



簡易水洗の為汲み取りが必要



1180万の売値に対し1050万にて買い付けを入れました。



1050万で表面利回り21パーセントです。



さらに満室になれば、表面利回り28パーセントにまでなります。



前回買い付けを入れた方が880万で玉砕して、売主さんの希望が



経費(仲介手数料等)を抜いて1000万は欲しいとの情報があった事もあり



指値は無理なく一発で通りました。



営業担当のSさんに感謝です。



引渡しが4月になるかもとの話でしたが



12月19日に契約→ 1月15日頃  残金決済と引渡し



といった予定になりました。










 

お宝物件?

さて 内見の結果 軽量鉄骨のアパートで築18年



しっかりとした建物でした。



近くに短大があり



学生が6割入居しています。



市街化調整区域なのですが



同程度の規模でしたら再建築は可能です。



簡易水洗については現状のままで問題ないと思います。



200万程で通常の水洗にリフォーム出来る様ですが



費用対効果は低いでしょう。



速攻で買い付け申し込みを書きました。



ぜひとも欲しい物件です。



今回は鬼の酔うな指値はしていません。



現状で十分安い事と



空室があり 満室になればさらに高い利回りが期待できる事が理由です。



さて結果はどうでしょうか?

初のお宝物件か?19件目

なにげなく資料請求をしていたんすが



表面利回りで19%の物件が出てきました。



資料をFAXにて受け取り



明日現地を見に行く旨



業者さんに伝えました。



高利回り故デメリットがあります。



市街化調整区域にある事



簡易水洗である事。



入り口の道路が若干狭い。



さてどんな物件か楽しみです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。